ブログ作成

WordPressカテゴリーの作り方!カテゴリー分けで見やすいサイトに!

こんにちはmatsuiです^^

 

今回は記事をカテゴリー分けしてサイト訪問者がみたい記事を
探しやすいようにしてユーザビリティを高める工夫をしていきましょう。

※ユーザビリティ:使いやすさ

 

これをやるかやらないかでサイトが全く違ったものになるので
必ずやり方をマスターしておきましょうね♪

 

カテゴリーの作り方

では、画像を使って解説していきますね♪

 

サイトのダッシュボードを開き、左側のメニューから
「投稿」→「カテゴリー」を選択します。

 

 

カテゴリー編集画面が開けたら以下の情報を入力していきましょう!

  • カテゴリー名
  • スラッグ
  • 親カテゴリーの選択
  • 説明

これらの入力が終わったら「新規カテゴリーの追加」を
クリックするとカテゴリーに追加されます!

簡単ですね^^

 

動画にもありますが初めからある「未分類」のカテゴリーは
しっかりと編集しておきましょう。

そのままではアドセンス審査に不利に働く可能性があるので
細かい部分ですが対策です!!

 

カテゴリー分けの注意事項

カテゴリーで記事を分けることはサイト利用者にとって
便利でアドセンス審査にも有利に働きます。

 

しかし、せっかくカテゴリーを作ってもその中に2記事しかないなんて状態だと

なんのためにカテゴリー分けしてるの?

ってなってしまいます。

 

そう、そのくらいならカテゴリー分けしない方がいいということですね。
カテゴリーはあくまでも

サイト内で欲しい情報を探しやすくするための目印

なので多くなった記事を振り分けすることで意味をなします。

 

ですから、カテゴリーが多くなってその中身が薄くなると
アドセンス審査にはマイナスに働くんです!

 

アドセンス審査に合格するまではカテゴリーを3個くらいまでにして
カテゴリーの中のボリュームを多くした方がいいです!!

 

まぁ、僕は4つくらいカテゴリーを作っていましたが…

 

では、記事作成を進めていきましょう♪
お疲れ様でした^^