集客

SEOがオワコンって本当か?小手先SEO対策の終焉。

こんにちはmatsuiです^^

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが
2018年下旬くらいからよく耳にするようになった「SEOオワコン説

 

一部のインフルエンサーがしきりにSEOはオワコンだと発信し
一気にその情報が広まったんですよね。

 

本記事の内容

SEOは本当にオワコンなの?

 

これ、真に受けちゃいけませんよ!
パフォーマンスですからね!!

 

では一部インフルエンサーの中でなぜSEOは
オワコンと言われるようになったのか?

 

これにはちゃんとした(?)理由があるんです。

オワコンなSEO対策

結論からいうとSEOはオワコンではありません!
というか今後もオワコンになりません。

 

一部インフルエンサーが言っている
オワコンのSEOというのは小手先だけでユーザーを欺くような
中身を伴わないSEO対策
の事を指しています。

 

SEOって言うのは「検索エンジン最適化」と訳されますよね。
つまりユーザーがストレスなく快適に検索エンジンを使えるような
仕組み・工夫のことを意味しているんです。

 

もし本当にSEO自体がオワコンなら
これからは質の良い記事もオワコンという事になりますよ(;’∀’)

※SEOについて具体的にイメージが出来ていない方はコチラの記事を先に読んでください♪

SEOとは何か本当の意味を理解しよう!SEOとは検索エンジン最適化ですが、この意味を本当に理解していないとアフィリエイトでは稼げません。真のSEOの意味を理解しましょう。...

 

もし低クオリティな情報も上位表示されるのが
当たり前になってしまったら…

 

そんな事になったら誰もその検索エンジンを
使用しなくなってしまいますよね。

 

しかーし!
SEOオワコン説を唱えているインフルエンサー達は
みなさん口をそろえてこう言っています。

 

「SEOはオワコン、これからは質の時代」

 

これはどういうことを言っているのか。

 

これまでは、記事の質自体が低くてもSEO対策で
上位表示する事が可能でした。

 

とにかくキーワードを詰め込む
記事ボリュームを無駄に伸ばす

こういった記事の質とは関係のない部分で
検索エンジン上位表示を狙うようなSEO対策

小手先のSEO対策と言えます。

 

これがオワコンのSEO対策ですね。

 

SEOはオワコンではない!

ただSEOがオワコンとはなりません。

 

上でもお話ししていますがSEOの本質を
理解していると今後のSEO対策という物が
見えてくるはずですよ。

 

検索エンジン最適化のためには
質の良い記事を書くこと!!

 

さらに、検索エンジンでヒットしやすいような
タイトルをつけて検索者が見つけやすいようにする事が
真のSEO対策だと思います。

 ×SEOはオワコン
○小手先のSEOはオワコン

ということですね。

 

検索エンジンを利用するユーザーのことを
考えると自然とSEO対策が見えます。

 

というわけで、
中身のないSEO対策をしていては
これからは闘えません。

 

SEOとは何かを一度見直す時期かもしれませんね。