集客

記事タイトルの決め方とキーワード選定方法

こんにちはmatsuiです^^

今回はアクセスを集めるキモである
タイトルの決めた方をキーワード選定から丁寧に解説していきます。

 

タイトルを決める時に適当につけていては
いくら質の良い記事を書いても検索上位に表示されずに
稼げない…

そんなことにならないようにタイトル決めは
シビアにおこないましょう!!

 

タイトルは検索者がその記事を読むかどうか決める
超超超重要な要素です。

 

ですから検索に入れたキーワードが含まれないタイトルは
検索者にとって優しくないわけですよね。

検索エンジンもこれを考慮して
タイトルに検索者が入れたキーワードが入っている記事を
優先的に上位表示します

 

なので調べて欲しいと思ったキーワードは
必ずタイトルの中に入れてください。

 

キーワードにはメインキーワードサブキーワードがあり

例えば
有村架純の彼氏は福士蒼汰?現在は破局したが原因や復縁の可能性は!

というタイトルであればメインキーワードは有村架純
サブキーワードが以下になります。

彼氏 福士蒼汰 現在 破局 原因 復縁 可能性

 

ではせっかくなのでこのタイトルを使って
超入名人編のキーワード選定・タイトル決めについて
解説しましょう。

 

タイトル決め・キーワード選定~超有名人編~

超有名人の記事を書く場合はかなり注意が必要です。

なぜなら人気があればあるほど、
それだけライバルが多く上位表示するのが難しいからです。

しかし、工夫をすることで強力なライバルたちとも戦う方法があります。

 

有村架純の彼氏は福士蒼汰?現在は破局したが原因や復縁の可能性は!

 

これは有村架純さんの彼氏が気になった人に向けての記事です。

有村架純 彼氏」と検索して上位表示が出来れば
かなりのアクセスを見込めるのですがブログ開始初期は
ライバルが強すぎて不可能なので別の手を打ちましょう。

 

別の手とは複合キーワードです。

有村架純 彼氏」と調べると
福士蒼汰さんの情報が出てくるので検索者は
有村架純 福士蒼汰」と調べます。

これでもまだ上位表示は厳しいので
有村架純 福士蒼汰 復縁(復縁の可能性)」というキーワードの
組み合わせで勝負してみるのです。

 

この組み合わせならライバルも少なく上位表示がしやすいです。

 

それでもライバルが強くて多い場合には
別のキーワードを考える必要も出てきますね。

 

ただ、3つ以上の複合キーワードはアクセス数は
2つのキーワードに比べて減ってしまいます。

検索者にとってキーワードを打つのって面倒なので
出来れば2つくらいのキーワードで調べたいものですから。

 

それでも元々の検索ボリュームの多いネタですから
複合キーワードでタイトルを付けるのは非常に有効な手段です。

 

このようにサブキーワードを工夫して組み合わせ、
上位表示を狙っていきましょう!

そして、複合キーワードで勝負したこの記事が
たくさん読まれると「有村架純 福士蒼汰」という
2つのキーワードでも少しずつあなたの記事の検索順位が
上がってきます。

 

そうなるともっとアクセスを集めることができますね!

 

これが超人気有名人についての記事を書く際の
キーワード選定・タイトル作成です。

 

ここでひとつ。

タイトルが不自然な日本語にならないようにだけは注意してください。Googleはこのようなサイトを嫌います。

 

 

タイトル決め・キーワード選定~ニッチ編~

上では超有名な芸能人の記事を書く際の
キーワード選定とタイトル決めについて解説しましたが、
もう少しニッチな戦いやすいところで勝負するのもありです。
(特に初めの段階では!)

 

ニッチに攻める その1

ひとつの方法としてはそんなに有名ではない人を
メインキーワードにする
ことです。

 

ライバルが少ないとそれだけ上位表示もしやすくなるため
一般人レベルの人をメインキーワードにしても
いいかもしれません。

 

しかし、当然ですが検索需要は低いのでアクセスも
そこまで爆発させることは難しのは事実。

その人の知名度や話題になるかどうかでかなり差が出てきます。

 

ただ、単体キーワード(メインキーワード:人名)のみで
上位表示出来たら人によってはかなりアクセスが集まる事も
あるので狙ってみるといいですね。

ちなみにこれが超ニッチな単体キーワードで1位表示された物が
テレビに登場した時のリアルタイムのアクセスです。

爆発してますね!
こんなこともあるので狙えるところがあれば書いてみるといいですよ。

ニッチに攻める その2

もう一つの方法としては有名な人の記事だとしても
内容がニッチだという事です。

例えば、「広瀬すず ピーマン」というキーワードで
考えてみましょう

 

このサブキーワードとの組み合わせはライバルがいないので
書いたら上位表示されます。

ですから、検索需要があるとしたら書くべきですよね。

 

ただし、この「広瀬すず ピーマン」は
検索される根拠がまったくないので僕なら書きません。

 

必ず検索される根拠を持ってサブキーワードを決めてくださいね!

 

タイトルやキーワードを考える時にはほとんど全てが
今回紹介した方法のどれかに当てはまるはずです。

 

書くメインキーワードやネタによって
どのようなキーワードを選びタイトルを作るべきかを考えて
記事作成をしてみてください^^